古事記伝十四之巻 トダルアマノミスについて

古事記伝(116P)を見てみる。 そこにトダルアマノミスについて解説をしてあるが、 宣長の解釈は 「とだるは富足(とるたる)の意味ではないか。 アマノミスは御殿という意味ではなくて、台所のかまどから立ち上る煙の出るところだ。 よって、煙がでることを祝って富足るつまり、十分に満ちている。」と解釈した。 …

続きを読むread more