"研究"の記事一覧

朝鮮朱子学に対する反発。

のりながはどうしてカラ心を排斥したのだろうか。私の思い付きですが、朱子学に対する、特に朝鮮の朱子学が日本に入ってくることを恐れたのではないでしょうか。結局朝鮮を意識していたと思うのです。その当時もいまでいう韓流のようなものがあった。それが朱子学という韓流である。

続きを読むread more

皇大宮(スメラオホミヤ)の愛着

宣長の古事記伝には「宮」に関して執着があるような感じがする。 天孫降臨の時には底津岩根の宮を高千穂の宮として解釈する向きがある。 たしかに「古事記」には宮が多く出てくるのであるが、宣長はこの「宮」つまり 皇大宮(スメラオホミヤ)の愛着を持っているように思える。 そこから古事記の解釈をしているかのようである。 …

続きを読むread more